「SCF Artist in Residence 2019」作家来日中!

スウェーデンの優れた工芸の技術と精神を紹介するべく、スウェーデンの工芸家が地域に滞在して制作活動を行う「SCF アーティスト・イン・レジデンス」。今年のアーティストが6月2日よりガラス工房で活動中です!

ロベルト・オルデルゴーデン氏は、先史時代の遺跡が残り、独特の農業景観や芸術文化の盛んなことでも知られるエーランド島に工房を構え、スウェーデンを発祥とするグラール技法を用いて作品を発表しています。子どもたちに話して聞かせたという、ヴァイキング時代の物語をモチーフにすることも多く、独特の色づかいや登場人物の表情などには物語のダークな側面も垣間見え、神秘的な印象の作風が高い評価を得ています。

AiR2019 flyer

作家の滞在中、作品の背景に触れるイベントも開催します。

「デモンストレーション」
日時 6月15日(土)10:30~12:00
会場 スウェーデン交流センター ガラス工芸工房
★スウェーデン発祥のグラフィカルな技法「グラール」の多くの工程のうち、作品を完成させる最後の工程「ブロウ(吹きガラス)」を、文字通り熱気に溢れる工房内でご覧いただきます。

「ロベルト・オルデルゴーデン作品展」オープニング&アーティストトーク
日時 7月6日(土)10:30~12:00
会場 スウェーデン交流センター センターホール
★滞在期間中に制作した作品を中心に展示します。オープニングでは、展示作品の解説のほか、制作にかける思いや故郷スウェーデンのことなどを作家本人がお話しします。
(作品展会期 2019年7月6日(土)~9月30日(月)10:00~16:30/火曜休館)

イベントへの参加お申し込みはメール、お電話にて承ります。
info@swedishcenter.or.jp
TEL 0133-26-2360 (火曜休館)